早稲田大学校友会1980年次稲門会

早稲田大学を1980年に卒業した全学部生、大学院生
または1976年に入学した校友のためのページです。

HOME > ニュース > 20171126e

ニュース

第8回 渡辺高士さんの歴史散歩 2017年11月26日

渡辺高士さんがご案内する東京散策。

今回は「紅葉の野毛山/横浜港の夜景」と題し、横須賀・横浜を散策しました。

参加者は9名。先発組は12時半に京急横須賀中央駅に集合し、ニューオリンズ料理の店「ナウリンズ」で、サンドイッチの昼食。
米海軍横須賀基地の正面に立ち寄り、異国情緒あふれる「どぶ板通り」を抜け、ヴェルニー公園で、正岡子規の句碑を鑑賞し、停泊する自衛艦を眺めました。

その後、汐入から横浜まで電車で移動し、15時から後半の横浜散策がスタート。東口で佐藤忠良作のブロンズ像「少女」を鑑賞し、掃部山の紅葉を眺め、伊勢山皇大神宮を参拝。桜木町界隈を歩き、新港埠頭のJICA横浜国際センターに到着した頃には日が暮れかかっていました。
ここで、海外移住資料館を見学。海外への渡航・移住が自由になった幕末以来、日本からの移民が遥かな異郷の地に残した足跡を展示に見ました。

最後は、同センター内の「Port Terrace Cafe」で夜景に乾杯!世界各国の料理を味わいながら、和やかに歓談しました。

天候にも恵まれ、開港とともに「東の玄関」となった横浜の歴史への理解を深めることができ、とても楽しく充実した一日となりました。


※画像をクリックすると、拡大表示されます。

ドブ板通りを散策

掃部山の紅葉

ティータイム。ちょっとひと休み

伊勢山皇大神宮で参拝

新港埠頭

JICA国際センター

写真 23
「Port Terrace Cafe」にて乾杯!

夜景を見ながら駅へ向かい、解散


※画像をクリックすると、拡大表示されます。


ページのトップへ戻る