早稲田大学校友会1980年次稲門会

早稲田大学を1980年に卒業した全学部生、大学院生
または1976年に入学した校友のためのページです。

HOME > ニュース > 20161119a

ニュース

第6回 渡辺高士さんの歴史散歩 2016年11月19日

渡辺高士さんがご案内する東京散策。 今回は、「南青山/麻布界隈-硝煙漂う帝都東京」と題し、青山・麻布・六本木を散策しました。

参加者は9名。小雨の残る中、青山一丁目駅から青山霊園へ。外相・小村寿太郎の墓所、外人墓地、警視庁殉職者墓地などを巡り、歴史への理解を深めました。

都立青山公園では、隣接する麻布ヘリポートを望み、都心に広大な米陸軍区域があることに驚きました。次に六本木ヒルズへ向かい、長門長府藩主・毛利綱元の麻布上屋敷の跡地であり、赤穂義士の最期の地であった毛利庭園を歩きました。

その後、「ミンスクの台所」でベルラーシ料理&ウォッカをいただきながら和やかに歓談。帰りは、サウジアラビア大使館、アーク八木ヒルズ(外務大臣公邸跡・日本国憲法草案審議の地)等を見学しながら、六本木一丁目駅まで散策しました。

今回も新たな発見がたくさんあり、また、交流を深めることができ、とても楽しい会となりました。


※画像をクリックすると、拡大表示されます。

写真 1
青山一丁目駅集合。一番前が案内役の渡辺さん
写真 4

日本の近代スポーツの父 F.W.ストレンジの記念碑

写真 7
都立青山公園
写真 8
右の柵内がヘリポート。米陸軍区域のため立入厳禁。

高架上にてティータイム

ベラルーシ家庭料理「ミンスクの台所」


※画像をクリックすると、拡大表示されます。


ページのトップへ戻る